fc2ブログ
*Graffiti du Saorinahttp://saorina.blog21.fc2.com/

ё パリジャンは親切
雑貨3

ビバンダムくん)

観光客に慣れているパリジャンたちは、
私のような女性にもとても親切!?だった。

ホテルのレセプションのおじさんに、
「切手はありますか?」という質問をしたら、

マドマーゼル、、、と、
まるで幼稚園児に話し掛けるような口ぶりの英語で、
「切手はたばこ屋さんで買えるんだよ~♪」と、
近くのたばこ屋さんまでの道のりを、
ホテルの外まで一緒に出て、

「この道をね、、、」と、
ものすご~く嫌に丁寧に教えてくれた^^;

すぐに「わかりました!ありがとう!メルシー」と、
答えたものの、、、

もし、「その道のりがわかりません」と言えば、
たばこ屋さんまで付いて来てくれそうな勢いだった^^;


モンパルナスタワーの展望台のお兄さんは、
ちびまる子ちゃんに出てくる、
気障な口調の花輪くんのように私に話しかけてきた。

展望台からの景色を満喫し、
ちょうど短い階段を降りてエレベータホールの方へ
戻ろうとしていた時、

「マドマーゼ~ル♪マドマーゼ~ル♪」と、
呼び止める声、、、

「え"?もしかして私かな?」と、振り返ったら、
ちびまる子ちゃんの花輪くんがそこにいた。。。


その花輪くんが、
「Are you ジャポン~?♪」と聞いてきたので、

「Yes, i'm ジャパニーズ!」と英会話が始ってしまった。。。


彼はちょっとナンパ系?で、
パリはどうだい?
Tokyo出身、Osaka出身、、、
と、聞いてくるので、
(ナンパだな)

いかんいかん、そんな油を売ってる時間はナイ!と、
話を終らせよう!と、

「I've next appointment.」
「I don't have time !!」
「I'm so busy !!!!」
「NO TIME !!!!」

と、
会話の合間合間に断りの言葉を入れているつもりでも、

「そんな事は知ってるさ~♪」と、
気障な感じで会話を続けてくる。。。

むむむ。。。


そのモンパルナスタワーの監視員のお兄さん、、は、
まるで、、、
よくプールサイドにいる監視員のお兄さんのように、
ちょっとナンパ系で暇人のよう。。。
よく日焼けもしてるし。。。
+日本人女性観光客に慣れているようで、、、


「何才~♪」と聞かれた時には、
またちょっぴりウソをつき、、、

「名前はなんだい?マドマーゼ~ル♪」と、聞かれた時には、
あんたに関係ないやん!と、思いつつ、、

私って、やっぱりスキがあるのかな?と反省しつつ、
「サオ、、リ、、、、」と言うと、

「Oh~、オ~リ~~、なんて美しい名前なんだ!」と、
言われてしまいました。。。

だんだん、お兄さんが萩原流行にも思えてくる。。。

名前、間違ってるし><;
これ以上、からかうのは止めて欲しい。。。

でも、このパリの萩原流行との会話を、
ちょっとおもしろがっている私も^^;


最後は、
「本当に私、時間がないの!!バ~イ!!」と、
逃げるように、
エレベーターまで走る演出をしてみた。。

雑貨4

(バルセロナの友達がバイトする雑貨屋さんで)




パリのカフェでお茶をしながら、
日本に手紙を書いている時にも、
ウエイターのお兄さんは、きっと暇なのか、、
会話が好きなのか、、、

私の絵ハガキ(手紙)の宛先、
“TO. JAPAN”という文字を指差し、

「Are you ジャポン~?」と話しかけてきた^^;

「Yes, i'm ジャパニーズ!」とまた英会話が始ってしまった。。。

いつもきっかけは、『ジャポン』


このウエイターのお兄さんは、
ナンパ系ではなかったけれど、、、

観光客にやはり慣れているようで、
「パリはどうだい?」と聞いてくるので、
「いい街ですね」と一応、答えてみる。。。

観光客が行くような場所では、英語が充分に通じるパリ。。


だんだん会話が弾んでしまい。。。

「いつ日本に帰るんだい?」と、聞かれたので、
「私は香港に住んでいるんだけど、、、
 パリからまたマドリッドに戻るのよ。」と話すと、

「パリ~ is the best in the world,
 You should come back here soon again !!!」と、
パリの人はどうも自信満々だ^^;

ポスト

(スペインのポスト)

スポンサーサイト



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/14(木) 22:14:33|
  2. 旅行_パリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ё saorinaバッグを探す旅
バルセロナからパリへ行くと、
ケーキ屋さんもパン屋さんも、
雑貨屋さんも充実していて、わくわくしました^^;

街並み


市内はまるで代官山のような感じ。
おしゃれ雑貨が満載!

パリ市内に並ぶ雑貨も、
MADE IN CHINA、や、THAI で、

「これ、香港の女人街に売ってるし!」と、
つっこみながらも、

陳列の仕方やパッケージがおしゃれで、
パリで見ると別物に見え、その雑貨が欲しくなり。。
パリ☆マジックにかかるのです。

エッフェル塔4


そして、、、
旅本から、友達がおすすめしてくれた
プラスティックスという雑貨屋さんが宿から近かったので、
さっそくパリで一番にその雑貨屋さん入ってみたら、、、

偶然、私が版下を作ったイラスト入りのPVCのCDラックが
飾ってあって、大興奮~。

感動のあまり、たぶん、
その雑貨屋さんに1時間はたむろっていました。

探し出す前に見つけてしまった^^;

その雑貨屋さんのある通りは、
おしゃれ雑貨屋さんが軒を並べ、
一軒、一軒、お店に入ってしまい、
何を見ても、一度は手にしてしまう^^;

「欲しいけどお金がないな。。。」


そして、
ルーヴル美術館へも足を運んでみました。

ヨーロッパの美術館と言えば宗教画。
宗教画には、すでに満足していたのと、
『モナリザの微笑み』を観賞してみても、
心の中で、、、

「実の実は本物なの?」と疑ってみたり^^;
なんだか冷めている私がそこに。。。

完璧な作品よりは、
『ダビッド作、若き日のナポレオンの肖像(未完成)』
のような、未完成な絵画に、
じっと引きつけられました。。

気の済むまでルーヴルにいて、
やはり飽きてくるので、ルーヴルをあとに~。


ルーヴルの近くの、
ふと目に入ったお土産屋さんにぶら下がっている、
saorinaバッグを発見した^^;

「saorinaバッグ、!!!!!!」

これまた偶然!!こんなところに!!
意外と、見つかるもんだ!!

さっそく、お店に入って、
陳列棚に並ぶ、saorinaバッグをもっとセンスのいいように、
勝手に並べ直して、よりキレイに見えるように^^;

「売れますように!!」と念じながら、、
何度も整頓してみた。

「香港からここまできたんだね、、、」

「ご無事で何より!」


お店のおばさんに、英語で、
「これを写真に撮っていいですか?」と聞くと、

おばさんは、フレンチで、
「ノン!」という><;

そんな言葉には負けずに、、、

「これは私のデザインです!」

「私はグラフィックデザイナーで、
 このイラストをドローイングしました!」

などなど、、、

「私は写真を撮るべきなんです!お願いお願い!」と、
伝えているものの、、、



おばさんは、
あまり私の英語を聞き入れてくれていない様子で><;
「チャイナ ノー!」と言ってくる、、、

そんな言葉に負けないゾ!と、
「私は日本人です!」と言ってみても、

「ジャパニーズ!ジャポ~ン」と言ってみても、

「コピー ノー!」とおばさん><;

「コピーはしません!」とだんだん私も意地になり、

帰れ!と言わんばかりに、
あからさまに、
おばさんがものすごーーーーくイヤな顔をするので、

とうとう私は、
どうせ、アジアンは嫌いなんでしょ。。。
チャイナじゃないし。。。と、
あきらめるフリを一瞬して、

ドキドキしながら隠し撮りをした^^;
でも写真はピントが合わずブレブレだった><;


そんな仕打ちに合いながらも、
足は高級ブランド街へ、、、

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/14(木) 18:14:07|
  2. 旅行_パリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ё 地図の読める女
デザート

(ありえない美味しさ~)

お店の住所

(↑お店はここ)


今回の旅で発見できた私の特技^^;

地図がよくわかる方みたい。。。

他の女性の友だちに話してみたら、
皆、びっくりしてくれました^^;

街中で地図を見開くのは、
なんだか気が引けるので、

パリに到着するまでに、
パリの地図を見過ぎて、、、

だいたいのパリの地図を把握。
市内はそんなに難しくないし、街も小さいし。

ついでに、
宿泊ホテルのメトロの最寄り駅と、
観光したかった場所をリストアップし、
その周辺のメトロの駅名もイメージで暗記^^;

フランス語が読めないので、
自己流の覚え方で。

ホテルにチェックインした後は、
モンパルナスタワーの展望台に早速上がってみる事にした。

パリ市内の背の高い建物と言えば、
エッフェル塔と、この展望台のあるモンパルナスタワー
2つくらいしかなくて。。。

モンパルナスタワーの展望台へ上がり、
パリ市内を上の方から眺めてみた。。。


香港の高層マンション群を知っていたら、
何にも珍しくはない高さだったけれど、
パリを一望できる素晴らしい眺めがそこにあった。。。

その展望台から、エッフェル塔を基準にし、
パリの地図を実際に再確認したら、

だいたい私の行きたい場所が確認できて自信が^^;


私って、図形が好きだったんでしょうか?
でも、パリの地図ってそんなに複雑じゃないしね^^;

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/13(水) 17:56:42|
  2. 旅行_パリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ё パリのホテルまで
バルセロナからまた格安航空のvuelingに乗って、
約1時間でシャルル・ド・ゴール空港に到着!!

バルセロナの空港でもイミグレを通らなかったんだけど、
シャルル・ド・ゴール空港に到着しても、
イミグレを通らず、、、

どうやら、EU諸国は国内扱いになってしまう?ようで??

せっかく新しいパスポートにフランス入国のスタンプを
押してもらえるもの!と思い込んでいたら、
何のチェックもないまま、
フランスに入国できてしまった^^;

なんだかちょっとがっかり。。。

しかも、vuelingの発着ゲート自体も小さく、
シャルル・ド・ゴール空港でありながらも、
ドメスティック扱い?なので、
空港内にお土産屋さんがなかった><;


香港人の友達に、
「saorinaバッグ、シャルル・ド・ゴール空港で見たよ!」と、
聞いていたので、
つい期待してしまっていたんだけど、、、

期待もなにも、お土産屋さんがなければ、
バッグを探す事もできなかった^^;


さて、
空港から悪名高きRERに乗って、パリ市内へ。。。

日中以外は利用するな!と噂のRER。。。
利用客の多くに黒人が多かった。

しかも、列車の窓という窓がひどい落書きだらけで緊張^^;

ニューヨーク(すごい前)の地下鉄同様、 ひどい落書き。。。

日射しの強いお昼の2時前であっても、
列車に乗ってるアジア人は私1人くらいか???

乗り込んで来る黒人という黒人さんが、
じろりっと私を眺めてくる視線を感じ、
“早く市内に到着して~!”と心の中でお祈りを。

でも不安な思いをしながらも、空港で、
往復チケット買っちゃったので、帰りもひとりで乗ってきました^^;

帰りも日中だし、大丈夫!と心に言い聞かせて。。。


RERからメトロ2回乗り換えで、
ホテルに到着できるのだろうか?と思っていたら、
何の問題もなく^^;

たぶん、ホテルまでの道のりの予習が完璧だった^^;ため、
無事、パリ市内のホテルまで到着できました。


雑貨屋さん


(saorinaバッグやCDラックなどが置いてあった 雑貨屋さん)

雑貨屋さん2

(サンジェルマン:レンヌ通り)
■PLASTIQUE(プラスティックス)
所在地:103 rue de Rennes,75006 Paris
TEL:01-45-48-75-88



ゴスロリ

スペインやパリでも
日本のゴスロリが流行っているようだった

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/13(水) 17:33:22|
  2. 旅行_パリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ё パリひとり旅
バルセロナまでは、スペイン在住の友達のアテンド付きだった旅、、、

バルセロナからは、今度はひとりで、
シャルル・ド・ゴール空港へ出発~!!

エッフェル塔


今回のスペイン旅行を計画中に生まれてきた
もう一つの目的、、

パリまで自分で行って、自分がデザインしたバッグが、
販売されている事を見てくる事。。。

どんなお店でどのくらい販売されているのか、
知りたかった。。。

と、いう事で、、行ってきました~~パリ~!

エッフェル塔2


早朝のバルセロナの宿の前で、
友達とは一時お別れをし、、

急にひとりになり、、心細さもつかの間、、、
私って、いつの間にこんなに強くなったのだろう。。

きっと、香港できたえられて、
強くなったに違いない!

空港内なら、英語は通じるし、、、
緊張感もなく、心にけっこう余裕があり、

ひとり旅だと言えど、
旅行によく行くせいか、こなれている自分自身も、
その辺から発見できた^^;

エッフェル塔3

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/06/12(火) 17:20:02|
  2. 旅行_パリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0